さすらいの日記帳

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さすらいの日記帳

ゲームやアニメから趣味のことまで

【私?僕?俺?】ブログで使う一人称はどうしようかという話

こんにちは。

ブログで使う一人称をどうしようか悩んでいます。
女性ならば普通に「私」を使えばいいんでしょうけれど、男性だとどれを使うべきか少し悩みます。ちなみに筆者は男です。



私?僕?俺?

どれが良いのでしょうか。


少し前から考えていました。

とりあえず、この記事では「私」を使って書いていきます。

各一人称の特徴

あくまでも個人的な意見ですが、特に主要な、私、僕、俺の3つについて順番に。

フォーマルな印象。
何かの情報を伝えたりする時には一番良いのではないかと思います。

また、男女ともに使うものなので、もっとも汎用性が高いと言えるのではないでしょうか。

こちらも「私」と似たような印象を持ちますが、少し親しみやすい感じ。
筆者が男性だということが一目で分かるのも特徴です。

カジュアルな印象。
情報を伝えたりする記事などには向かないと思います。
しかし、日記や会話などで用いる分には堅苦しい文になりにくいので良いのではないでしょうか。




普段使っている一人称

次に私が普段使っているものについてです。


ネット上以外

まず、ネット上以外で使っている一人称について。前述した通り、私は男性です。
ネット上以外では、
「俺」は身近で親しい人との会話、
「私」は目上の人との会話や、意見を述べる時などでしょうか。
最近「僕」はあまり使っていません。

Twitter

まず、Twitterではほとんど一人称を使わない傾向にあります。Twitter自体が140文字という制限があるため、主語をしっかりと使う文を書く機会が少ないということもあるかもしれません。
ですが、一番の原因はやはり特に決めていない不安定な状態だからです。無意識に一人称を使うことを避けているのかとしれません。

そして、私が一人称を使うときは「自分は/の〜」になりがちです。これは個人的にはあまり使いたくないので少し考え直したいところです。

ブログ上

このブログは始めて間もないのですが、「私」の使用率が高いです。「俺」だとカジュアルすぎる気もしますし、普段の日常生活で「僕」を使わないので「私」が一番使いやすいと感じます。




不安定なことについて

このように、私は様々なところで色々な一人称を使っている訳ですが不安定なのが悪いことなのかと言えばそうではないでしょう。
TPO(時・所・場合)に応じて一人称を使い分けることができるのであれば、それはそれで良いのではないかと思いました。

今後どれを使うのか

今後どれを使うのかということですが、
何を使おうと特に誰も気にしないですしTwitterの方は、会話の時だけ少し意識するかもしれませんが、普段はもう少し何も考えずに使ってみます。


ブログでは基本的に「」を使っていくことになると思います。特に性別を分かりやすくする必要性もないですし、なにしろ一番使いやすいですからね。



最後に

少し前からブログでの一人称をどうしようか考えていたので、文章にしてまとめたかったのです。
ほぼ独り言みたいな記事ですが、ここまでお付き合いいただきありがとうございました。







はてなブックマークや読者登録、スターやコメントなどいつもありがとうございます。

広告を非表示にする