さすらいの日記帳

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さすらいの日記帳

ゲームやアニメから趣味のことまで

【文豪ストレイドックス】第1話「人生万事塞翁が虎」感想

アニメ アニメ-2016春

文豪ストレイドック」第1話の感想です。

タイトルは聞いたことがあり、本屋でも見かけたことがあったので見てみました。


TVアニメ「文豪ストレイドッグス」PV第2弾 - YouTube





あらすじ

人生万事塞翁が虎
孤児院を追い出され、ヨコハマの街を彷徨っていた中島敦。このまま野垂れ死ぬか? いや、何をしても生き延びてやる――。盗っ人やむなしと決意した矢先、川を流されていく奇妙な男と遭遇する。どこか飄々とした自殺マニアの名は、太宰治。噂に聞く異能力集団「武装探偵社」の社員だった。太宰が同僚の国木田独歩とともに「人喰い虎」を探していると知った敦は震え上がる。その虎こそ、すべてを失った元凶だったのだ。だが、彼らは仕事を手伝うよう求め……。


脚本 : 榎戸洋司
絵コンテ : 五十嵐卓哉
演出 : 五十嵐卓哉 山田太郎 
作画監督 : 菅野宏紀



感想

異能力を持つ登場人物たちが繰り広げる物語。


第1話は大体ギャグ路線な感じでした!
これから流れが変わるのでしょうか。

原作は読んでいないので、まだ先の展開は分かりません。


登場人物は、
中島敦
太宰治
国木田独歩
江戸川乱歩
宮沢賢治
与謝野晶子

などなど、有名な作家の名前でした。

それぞれ、作品にちなんだ異能力を持っているようですね。


まだ、面白いのかは判断できなかったのですが、これからの展開に期待して、しばらく観てみようと思います。



それでは!





この記事、感想になってないじゃん…

_(┐「ε:)_

広告を非表示にする