さすらいの日記帳

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さすらいの日記帳

ゲームやアニメから趣味のことまで

【クロムクロ】第1話「鬼の降る空」感想

こんにちは。

遅くなりましたが「クロムクロ」の感想です。






あらすじ

第一話「鬼の降る空」

立山国際高校に通う白羽由希奈は、三者面談に駆けつけ嵐のように去っていった母・洋海が忘れたスマートフォンを届けるため、友人の荻布美夏と共に母の仕事場でもある黒部研究所へと向かう。母に無事スマホを手渡し、顔見知りの研究員・荒俣たちと話していると突如火の玉が飛来し、その衝撃波で研究所の窓ガラスが砕け散った。警報が鳴り響く研究所敷地内で、正体不明の侵略者と警備員たちが戦闘を繰り広げる中、地下に避難しようとした由希奈はラボで怪しく光るキューブに目が留まる。

脚本:檜垣 亮/絵コンテ:岡村天斎/演出:許 琮/作画監督:石井百合子 西畑あゆみ/総作画監督:石井百合子


スタッフ

原作 Snow Grouse
監督 岡村天斎
シリーズ構成 檜垣亮
キャラクターデザイン 石井百合子
メカニックデザイン 岡田有章
音楽 堤博明
アニメーション制作 P.A.WORKS
製作 クロムクロ製作委員会



感想など

P.A.制作のアニメは好きな作品が多いです。
P.A.WORKS 15周年記念アニメーション作品」、P.A.WORKS初のロボット作品です。




キャラデザはなかなか好き。背景の作画も綺麗です!




ロボが降ってきて騒がしくなってるところで、突然の全裸男が登場!
修正をかけずにうまいこと隠しています。

そして、全裸でロボと戦闘。なんだこれなんだこれ。全裸侍強いです!



ロボ戦闘もなかなかの迫力で良かったです。しっかり動きます!


見るまではあまり面白くなさそうという印象を持っていたのですが、そんなことありませんでした。内容も分かりやすく好印象です!


「クロムクロ」
なかなか期待できる作品だと思いました。


それでは!

広告を非表示にする