さすらいの日記帳

さすらいの日記帳

ゲームやアニメから趣味のことまで

ネタはあるのに記事が書けないときの対処法を考える

こんにちは。

ブログ始めてから、まだ「ネタ切れで困る…」みたいなことにはなっていません。


しかし「ネタを使う時間がない!」という悩みがあります。





せっかくのネタだから…

普段、私は思いついたネタはEvernoteなどにどんどんメモするようにしています。


「あっ、良いネタ思いついた!せっかくだから今度時間かけてしっかり書こう!」



この今度っていうのが駄目なんでしょうか。

そのネタの記事を書く時間を作れないままどんどん蓄積されていきます。


そして、ある程度放置したまま時間が経つと、このネタはもう書かなくていいかな、と思ってしまいます。


結局メモしたネタを使わずに、その場で考えた薄っぺらい記事を書くことが多くなりつつあります。





ネタの鮮度

「情報を発信するならば鮮度が大切」などということをよく聞きます。

これはモチベーションに関しても同じことを言えると思います。
思いついてから時間が経つとやる気が出なくなります。



記憶

メモを事細かにとっていなかった場合、時間が経つと伝えたかったことを忘れてしまいます。

メモを見返すと、今書こうとしても文章が全然思いつかないネタがいくつかあります。

なんだか勿体無いですね…




対処法

ここまで書いてから、少し検索をかけたりしたのですが、私の言いたいことを代弁してくれているような記事がありました。




ゴミ屋敷なんかも同じかもしれませんね。「物が多すぎて何から捨てていいのかわからない…」というのがあるかもしれません。
ネタがたまるほどに、記事を書けなくなる理由 - 【22歳男子】持たない暮らしを目指して

まさにこれです!

ごちゃごちゃして、どれから手をつけたらいいのか分からない状態なんです。



ネタを家の荷物に置き換えるのならば、

「はじめから綺麗に整理する」

「雑にしまわない」

「いらないもの、しばらく触っていないものは捨てる」


これでしょうね。ブログのネタにも全く同じことが言える気がします。



そのネタに関する情報や想いを箇条書きにして見出しまで作っておく作戦です。
ネタ帳は溜まるが、記事が書けない病 – BlogTea

これはなかなかいいかもしれません。

見出し、小見出しまで軽く作っておけば、あとは見出しの下に関連する文章を追加していく作業です。
後から書くときにとても楽ですね。





最後に

以上ブログのネタについてでした。

ネタ切れも大変ですが、ネタが溢れごちゃごちゃになってしまっている状態もとても困ります。

とりあえず、まずはネタの整理や不要なネタの廃棄などを心がけてみようと思いました。


それではまた!

広告を非表示にする