さすらいの日記帳

さすらいの日記帳

ゲームやアニメから趣味のことまで

外国語の相互添削型SNS「Lang-8」を使って感じた素晴らしさ



こんにちは。

今日は言語学習用の相互添削SNSLang-8」を紹介します。






Lang-8とは

簡単にいうと、お互いに学習したい言語の文章を添削しあう場です。

例えば英語を学習したい場合、英語で文章を書くとネイティヴのユーザーが間違っている部分を添削してくれます。

逆に、日本語を学習しようと文章を投稿した海外の方に対しての添削もすることができます。


サービスを利用しているユーザー同士で文章を添削しあって学習する。
それが「Lang-8」です!



同じ目的の人が集まる場

言語学習に置いて、実際に使うことで身につくというのはよく言われますね。
しかし、そのような場があまりないのも事実です。

近年ではインターネットが普及したことにより、海外の人との交流も簡単にはなってきました。
折角なのでインターネットを活用しないと勿体無いですね。


ですが、TwitterなどのSNSで会話相手を探そうにもなかなか見つけられないのも事実です。



そこでLang-8が役立ちます!
Lang-8には言語を学習したいという人が集まります。

そのような人と相互で添削しあえるわけです!


学びながら、ネイティヴの人とのコミュニケーションもできる。

とても素晴らしいと思います!




外国語で日記をつけるだけでもいい

外国語で日記をつけるだけでもいいんです。


その際に、できるだけ間違わないようにと単語や文法を調べます。

そこでまず、新しいことを覚えられます。



そして、他の方が読んで間違っているところなどを指摘してくれます。

そこで更に、自分では気がつかなかった間違いを知ることができます。


この2段階によって、効率的な学習が実現します。




「フレンド」機能を使った交流

Lang-8の機能の一つに「マイフレンド」があります。

フレンド申請をして承認された人と、言語学習のフレンドになることができます。


フレンドになると、お互いの投稿した文章がマイホームに表示されるようになるため、添削されやすくなります。


英語を学習したい日本語圏の人と、日本語を学習したい英語園の人がフレンドになれば、学習のパートナーになることができるというわけです。


お互いの文章を何度も添削しあうことで仲良くなることもあるでしょう。

それにより、学習意欲も更に湧いてきます!



添削だけでなく、文章の感想なども書くとコミュニケーションのきっかけになります。



Lang-8


▼使い方のヒントなどはこちら


最後に

Lang-8はなかなか良いサービスだと思います。

Lang-8アカウントを新規作成する他、FacebookTwitterアカウントでも登録できるので、ぜひ一度、気軽に試してみてください。

英語を学ぶことがもっと楽しくなるかもしれません。

広告を非表示にする