さすらいの日記帳

さすらいの日記帳

ゲームやアニメから趣味のことまで

PSVR体験レポート「The Deep(仮)」迫り来るサメの迫力と臨場感!

こんにちは。今日は特にすることが無かったので、雨の中、新宿に行ってきました。


そして偶然、ヤマダ電機 LABI新宿東口館にて「PSVR体験会」をやっていたのでそれに参加することができました!

私の初VR体験について、熱が冷めないうちに記事にまとめました。

正直予想以上で感動しましたよ!

装着


まず、ヘッドマウントディスプレイを装着します。
上から頭に被ってから、ボタンを押しながら前後にスライドし画面のピントを合わせます。
ここでしっかりピントを合わせるかで臨場感が全然違うと思います。体験の際にはお気をつけて。

そして、上からヘッドホンをつけて準備完了です。上下左右が密閉されました!


体験ソフト「The Deep(仮)」

3つのソフトがあったのですが、
私はThe Deep(仮)を選択しました。

これは、鉄製の四角いカゴに入って海底に沈んでいく体験をすることができるソフトです。映像が流れるのを視聴する感じなので、特にコントローラーを使った操作などはありません。

とても綺麗な海の中の風景を楽しむことができます。
しかし、それだけではないのです。


体験レポート

体験が始まると、海中の映像が映し出されました。
首を動かすことで、真後ろも含めた360度を見渡すことができます。色々な方向を見たくてかなりキョロキョロしてしまいました。
真下を見ると、かなり深さを感じました。東京タワーとかにある床のガラス張りみたいなイメージ。高所恐怖症だと無理そうですね。

少しずつ沈んでいく途中で、マンタやウミガメ、クラゲなどの生物に出会うことができました!
まるで本当に海の中にいるみたいで感動的です。


そして、沈んでいくうちに段々と地上の光が薄れ暗くなっていきます。


しばらくすると、遠くから何やら泳いできました。サメです。


(画像はEmuGlx Top 10 najočekivanijih PlayStation VR igara - EmuGlxより引用)

口の中や歯並び、肉の厚みや質感など、とにかくリアルな上に立体的。
コイツ本当にここにいるぞ…!

そして、カゴの周りを焦らすように泳いだ後、私の入っている鉄製のカゴに噛みつき少しずつ破壊していきます。
サメがカゴに接触すると映像が大きく揺れ、音も相まって体が実際に揺れているような感じもしました。超怖い…!
サメが正面から口を開けて、衝突してくるときは、映像だと分かっていても後ろに仰け反ってしまいました。

ここから、少しずつカゴが引き上げられていくのですが、サメは容赦しません。段々と、正面の鉄の棒が減っていき、正面には私を守るものが何一つ無くなりました。

終盤は心拍数が高まって「早く引き上げて!早く早く!」と念じていました。


感想

私はVR初体験だったのですがとにかく凄かったです。
今まで私が体験した3Dのものといえば、ゲームや映画程度だったのですが、それの比になりません。
ヘッドマウントディスプレイで顔が密閉されていることで「そこにいる」という臨場感がとにかく強いです。映像の世界に入り込めます。終始ドキドキしていました。


最後に

今日はとても良い体験をすることができました。
正直VRをなめていたですが、実際に体験してみたら予想の遥か上のクオリティで驚きです。
技術の進歩は凄いな…。まだVRは知られるようになってきたばかりなので、これからの進化にも期待できますね!
VRが普及してきたら更に様々なジャンルのゲームが開発されるでしょうし楽しみです。1人称視点の映画とかも観てみたい。

最初のうちは手に入れるのが大変そうですがやはり買いたい気持ちが高まりました。家でもVRで様々なゲームを遊べたら楽しいだろうな。
ただ、プレイステーションVRはかなり高価なのでしっかり考えようと思います。

以上「PSVR体験レポート」でした。


それではまた!


↑また来てくださる方は読者登録をよろしくお願いします。

追記: PSVR体験会の場所日程は下記のサイトにて確認することができます。
PlayStation®VR体験会 | プレイステーション® オフィシャルサイト


広告を非表示にする