さすらいの日記帳

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さすらいの日記帳

ゲームやアニメから趣味のことまで

初めて万年筆にインクを吸入しました。

生活 生活-文具

こんにちは、さすらいです。

カスタム74を購入した際についてきたブラックのカートリッジを2本使い切りました!
色々書いてたら結構すぐに減りました。


買う前はほんの少し万年筆を触ったことがある程度の私がいきなり金ペンにするのはどうなのかなーと少し不安でした。

まあ、そんな不安なんて吹き飛びましたけどね!楽しい!


インク吸入

さて今回は初めてのインク吸入の話です。カートリッジを使い終わったのでインク瓶からの吸入を試してみることにしました。


吸入するインクとコンバーターはこちら。
インクは初めてなのでとりあえずシンプルにパイロットの黒を選びました。
ブラックのインクが30ml入っています。

コンバーターはCON-70。
プッシュ式で1.1mlのインクが入ります。パイロットの他の種類は0.5ml以下なので容量が大きめですね。



装着しました。インクが入る部分なので当然ですが、結構しっかりはまりますね。



万年筆をインクに入れ、コンバーターの上部を何度か押してインクを吸入していきます。



押すたびにぐんぐんインクが入っていきます。ちょっと楽しい。



インクを十分に吸入したら、余分に付着したインクを拭き取って終了です!



吸入後、無事に文字を書くことができました!

プッシュ式コンバーター簡単ですね!
初めてでしたが、特に問題なく済ませることができました。
これで一安心です。


おまけ:インクの耐水性テスト


ついでに今回吸入したインクの耐水性のテストをしました。

まず、文字を書き、



コップの水を紙にこぼしたことを想定して、多めに水をかけました。



結果、意外と滲みませんでした。
かなり消えてしまうようなインクもあると聞いていたのですが、これはどうやら耐水性が高めのよう。
服についたりしたら、ほとんど落ちなそうです。気をつけよう。


最後に

以上、万年筆のインク吸入についてでした!
今回はパイロットの普通の黒インクを使いましたが、同じくパイロットの色彩雫シリーズも気になっています。


インク瓶のデザインもシンプルかつ美しいですし、素敵な色もたくさんありますね!

その中でもブルーブラッドの「月夜」が特に良さそうです。試し書きの際、使ったのですが、ただのブルーブラックではなく、うっすら緑がかった色合いがとても綺麗でした。

また、15ml瓶×3つのセット販売も魅力的ですね。量は少ないですが、色々な色を試せて楽しそうです。



万年筆の記事を書いた際、他の方にも言われたのですが、関連する様々なことに興味が湧いてきました。
空いている時間に、何気なく万年筆について検索してみたり、文具系の雑誌を手に取ってみたり…。
大規模な文具屋も見に行きたくなりました。

このように楽しみが増えるのは良いことですが、色々なものに手を出して散財しすぎたりはしないように気をつけようと思います。こういうものは沼にはまると怖いですからね…!


それではまた!


広告を非表示にする