さすらいの日記帳

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さすらいの日記帳

ゲームやアニメから趣味のことまで

「iOS10」アップデート後のデザインや使用感の感想

生活 iPhone

こんにちは
本日リリースされた「iOS10」にアップデートしました。初日は少しリスクが伴いますね。
私はiTunesでアップデートした為問題なかったのですが、WiFi経由でアップデートすると高確率でリカバリーモードになる不具合があったようです。

やはりメジャーアップデートはiTunes経由一択です。

ロック画面


まずロック画面。右から左にスワイプでカメラ起動、左から右にスワイプでウィジェット表示になりました。
また、ホームボタンを押すとロック解除のパスコード入力画面が表示されます。指紋認証をオンにしている場合は押すのと同時に解除されます。
感圧式ボタンになったiPhone7なら良いのですが、物理ボタンの機種の場合ボタンへの負荷が増えるので少し心配になります。

iPhoneを持ち上げるとスリープ解除される「Raise to Wake」機能は、iPhone 6s・iPhone 6s Plus・iPhone SEiPhone 7・iPhone 7 Plus でのみ利用可能です。これは便利そうですが、iPhone 5sの私は利用できませんでした。7 Plusが来るのを待ちます。



通知のデザインは今までとは大きく変化しました。以前の黒ベースに白ラインで区切られたシンプルな通知から一新され、角丸の白色のブロックで構成されるように。他アプリ使用中の通知も、同じようなデザインになっています。
以前のシンプルさと透明感は弱まり、強調性が強くなった印象です。慣れれば大丈夫かもしれませんが、白色が少し眩しいです。

ウィジェットも区切りも通知と同じようなデザインになりました。基本デザインの変更により、従来のデザインが馴染まないウィジェットも多いです。これから各アプリが最適なデザインに変更していくかもしれません。



画面下からスワイプすることで表示されるコントロールセンターのデザインも白ベースに。上部の機内モードWiFiBluetooth・おやすみモード・画面回転ロックのボタン選択時の色はカラフルになりました。
そして、NightShiftのスイッチは電卓やカメラの列から一段上がった位置に独立しました。

また、音楽の再生・音量調整などのメニューはコントロールセンターの2ページ目に移動しました。コントロールセンターを右から左にスワイプすることでページが切り替わります。

以前のデザインの方がシンプルで好みだったのですが、やはりこれもしばらく使えば慣れるでしょう。ただ音量調整は明るさなどと同じページにあった方が便利だと感じました。

純正アプリの削除(非表示)


次に標準搭載の純正アプリが削除(非表示)可能になった点。これはなかなか嬉しいですね。今まで使わないアプリを不要フォルダなどにまとめていた人も多いのではないでしょうか。完全に削除できるわけではないですが、不要なアイコンをホーム画面上から減らせるだけでも助かります。消した純正アプリはAppstoreから再度表示可能です。


iMessageの新機能


次にiMessage(メッセージ)の手書きメッセージやエフェクト、ステッカーについて。
吹き出しにエフェクトをつけたり、手書きメッセージを送ったり、ステッカーを貼ったりすることができるようになりました。私は普段メールアプリを利用しているよであまり使用頻度が高くないのですが、コミュニケーションの幅が広がりますね。

ステッカーはAppstoreやメッセージアプリ内から購入可能で、無料のものも用意されています。マリオやポケモン、キティーちゃんやスヌーピーなどの人気キャラクターのステッカーの他にも様々な種類がありました。これからどんどん増えていくことでしょう。


最後に

もちろんこれらの他にも新機能はあるのですが、まだ初日なのでもう少し触ってみようと思います。
3Dtouch関連のなどの追加も多いのですが、使用機種がiPhone 5sの為、アップデートの恩恵を受けられていない部分も多くあります。早く機種変更をしたいものです。


最後に、iOS10に限ったことではないのですが、アップデートをする際には必ずバックアップをするようにしましょう。特にリリース直後は不具合の影響を受ける可能性が高い為必須です。


それではこれからも楽しいiPhoneライフを!

広告を非表示にする