さすらいの日記帳

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さすらいの日記帳

ゲームやアニメから趣味のことまで

「灼熱の卓球娘」第1話感想。キャラが個性的で続きが気になります。


アニメ「灼熱の卓球娘」より
©朝野やぐら集英社灼熱の卓球娘製作委員会

こんにちは。
テレビアニメ灼熱の卓球娘第1話感想などについての記事です。

あらすじ


中学卓球界では、9年連続全国大会優勝の凰堂学園が敗れるという大波乱が起きていた。群雄割拠の覇権争いが始まりつつある中、市立雀が原中学校卓球部のランキング1位に君臨するエース・上矢あがりは、その座を誰にも渡すまいと日々努力を重ねていた。しかし転校生・旋風こよりにより、そのランキングは大きく変動していく……。
ストーリー|TVアニメ「灼熱の卓球娘」公式サイトより引用
©朝野やぐら集英社灼熱の卓球娘製作委員会



スタッフ

原作: 朝野やぐら 集英社「となりのヤングジャンプ」連載中 
監督: 入江泰浩
副監督: かおり 
シリーズ構成: 倉田英之
キャラクターデザイン: 杉村絢子
色彩設計: 松山愛子
美術監督: 佐藤 勝 
音楽: MONACA
音楽制作: DIVEIIentertainment
音響監督: 郷文裕貴
音響制作: スタジオマウス
編集: 須藤瞳
撮影監督: 木村俊也
撮影: T2スタジオ
アニメーション制作: キネマシトラス



キャスト

旋風こより(CV:花守ゆみり
上野あがり(CV:田中美海
天下ハナビ(CV:高野麻里佳
出雲ほくと(CV:桑原由気
ムネムネ(CV:今村彩夏
後手キルカ(CV:東城日沙子)



感想など

第一球「…ドキドキするっ!」


校門に登って降りられなくなった旋風こより(左)と卓球部エースの上野あがり(右)
©朝野やぐら集英社灼熱の卓球娘製作委員会

あがりが卓球娘のエースをしている市立雀が原中学校卓球部に、全国大会常連校から旋風こより(愛称:まげまげ)が転入します。

こよりは抜けたところがあったりして、とても強そうには見えないのですが、部員をどんどん倒していきます。
にしても、11-0ってなかなかの鬼畜。


また、あがりは自分が部活のエースであることにこだわりを持っているので、こよりの実力を見せつけられることで闇落ちしないか心配です。何だか不穏な感じでしたし…

次回以降のお互いの関係も気になります。




大きな胸が特徴のムネムネ先輩。雀が原中学校卓球部の3年生。
TVアニメ「灼熱の卓球娘」公式サイトより
©朝野やぐら集英社灼熱の卓球娘製作委員会

あとムネムネ先輩が良かったですね。中学生とは思えないほどにずっしりしてました!

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

そういえば、ランキング表もムネムネ表記だったけれど、本名は出てこないのでしょうか。ちょっと気になります。


最後に

放送前まで、5分アニメとかかと思ってたんですが30分枠でした。思っていたよりも続きが気になる感じで面白かったです!良い意味で予想を裏切られました。

それと、結構ちゃんと卓球するタイプの作品なんですね。もっと日常系アニメよりかと思っていましたがこういうの好みです。


それではまた!



©朝野やぐら集英社灼熱の卓球娘製作委員会



▼関連記事

2016年秋アニメ カテゴリの記事一覧


広告を非表示にする