さすらいの日記帳

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さすらいの日記帳

ゲームやアニメから趣味のことまで

「信長の忍び」第2話感想。個性的なキャラが増えました!


アニメ「信長の忍び」より
©重野なおき白泉社信長の忍び製作委員会

アニメ「信長の忍び」第2話の感想です。



▼初回の記事はこちら


あらすじ


第2話「織田家とゆかいな仲間たち」
織田家の忍びとなった千鳥のもとにサルと呼ばれる男、木下秀吉がやってくる。
秀吉は忍術を見せて欲しいと詰め寄り、槍術に長けている森可成は千鳥に手合せを申し込むが……!?
TVアニメ「信長の忍び」より引用
© 重野なおき白泉社信長の忍び製作委員会




感想など

前回、千鳥は信長に仕えることになりました。


千鳥たちに鉄砲を放って見せる信長様。
©重野なおき白泉社信長の忍び製作委員会

信長「これが鉄砲だ」
千鳥「す、すごいです!」
信長「近い将来、弓矢など無用の時代が来ると睨んでおる」
千鳥「はい!手裏剣の時代が来るんですね!」ワーイ
信長「ワシの前振り完全無視か」

千鳥ちゃんは頭を使うことは苦手なのかな?
それをカバーできる技術を持っているのですが、なかなかですね。でも子供らしくて良いのかもしれません。

そして、前回にも増して、信長様のツッコミキャラが定着しつつあります。やはりこの人のキャラ好きです!




懐でおにぎりを温める秀吉。
©重野なおき白泉社信長の忍び製作委員会

次に今回、木下秀吉が登場しました。後の豊臣秀吉ですね!

しかし出てくるなりすぐ千鳥に
「お猿さんが服着てる!」
などと言われる始末。

何だか扱いがひどい!



そして、千鳥に対して分身を見せて、大ガエルを出してなどと困ったことを言っている秀吉に鉄砲を撃つ信長。

「ツッコミだ」

ツッコミキャラが定着するどころか過激になってます…!






皆を眺める信長の妹のお市さま。
©重野なおき白泉社信長の忍び製作委員会

次に信長様の妹のお市さま。
知らない人がいる、と影に隠れていました。どうやら人見知りのようですね。かわいい。





千鳥に一瞬で圧倒された森可成
©重野なおき白泉社信長の忍び製作委員会

次に槍術に長けた森可成との手合わせでは、千鳥が可成を圧倒。
槍を素早く避け、頭の上を超え、一瞬で背後を取りました。

やはり、忍びの実力は本物のようです!






信長の正妻の帰蝶さま。
©重野なおき白泉社信長の忍び製作委員会

そして最後に、また初登場キャラの帰蝶。信長の正妻です。

この人もまた、忍びを見るなり秀吉と同じようにら分身してみせて、大ガエルを……などと無茶な要求をしてきました。
おちゃめで素敵な女性ですね。



最後に

今回で登場人物がだいぶ増えました。

次回は信長の命により今川義元の国へ潜入します。千鳥の実力が発揮されますね!活躍に期待です!


それではまた!


©重野なおき白泉社信長の忍び製作委員会


広告を非表示にする