さすらいの日記帳

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さすらいの日記帳

ゲームやアニメから趣味のことまで

「パステル家族」3巻感想。笑いあり涙ありとはまさにこのこと!

本-漫画


こんにちは、さすらいです。
comico連載中のフルカラーコミックの単行本
「パステル家族」3巻の感想です。

商品情報

パステル家族(3) (アクションコミックス(comico BOOKS))
タイトル:パステル家族 第3巻
作家名:セイ
発売日:2016年10月12日(水)
ISBN:978-4-575-84861-8
発行:comico
発売:双葉社
判型:B6 / 価格:740円+税
収録話数:37話~42話・100話・46話・48話~50話



概要

comicoにて連載されている「パステル家族」の3巻が10月12日に発売されました。もちろんフルカラーです!
3巻は連載分の加筆修正に加えて、見開きの書き下ろし漫画、そして今回の目玉、50ページの完全新作「神社の回」が収録されています!


感想

まず一言「今回も良かった!」
どの回も安定して面白いので、とても楽しむことができました。

まず、表紙開いて最初のページのケイちゃんが美しい。太もも万歳!

では、各話の感想に。

片付けの回〜フリマの回

この回ではとにかくメインキャラが多数登場するので賑やかで、読んでいてとても楽しくなります。


子供が500円で売っていたレアフィギュアを正規の値段で買うタクオ
出典:『パステル家族』



手作りのくまのぬいぐるみをフリマに出すゆかりちゃん。
出典:『パステル家族』


特にタクオとゆかりちゃんが目立っていました。
タクオはたまにかっこいいんですよね。ゆかりちゃんは常に天使です!

また、連載されている方と加筆修正を見比べるのも楽しみの一つです。コマの追加や背景の修正など結構見つけられました!


マヨとほのめと雨の回


優しさあふれるマヨの家族。
出典:『パステル家族』

私が大好きな回です!家族の温かみ、特にマヨの弟のほのめの優しさを感じることができます。
いつも無口なほのめだけれど、ここぞというときはとても頼りになる良い子ですね!


神社の回

今回の表紙になっている話です。単行本のための書き下ろしですね!


偶然立ち寄った神社でジェーンと出会う
出典:『パステル家族』

ある日、マヨたちは偶然見つけた神社で外国から来た巫女服姿のジェーンという女性と出会います。
彼女は小さい頃日本に住んでいて、その頃の友達に会うために祭りの時期に10年ぶりに訪れました。しかし、神社が貧乏なため近頃はお祭りは行われなくなってしまっていました。そこでジェーンは自分でお祭りをやることに決め、それにマヨたちも協力することになります。
しかし、ある問題が浮上しました…



「神社の回」はメインキャラだけでなく、町の人たちの温かさに触れられる作品に仕上がっていました!
前回の記事でも同じようなことを書きましたが、パステル家族はサブキャラ一人一人も手が抜かれておらず、命が宿っています。私はこの魅力にとても惹かれます!

そして感動もありました。笑いあり涙ありとはまさにこの作品のことです!
ネタバレになるので内容はあまり言えませんが、ぜひ一度読んで見てほしいです。


そして、ラストシーン。
パステル家族の最高傑作「夏の思い出の回」に繋がりました!書き下ろしの最後で繋げてくるとは思わなかったので驚きました。次回にも期待できますね!


最後に


「パステル家族」はcomicoにてスマホやパソコンで連載分を一気に全話無料で読むことができます。

AppStore
Google Play
ブラウザ版

少しでも興味があったらぜひ一度読んで見てくださいね!


それではまた!


関連記事

広告を非表示にする