さすらいの日記帳

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さすらいの日記帳

ゲームやアニメから趣味のことまで

集まるネタに対して記事を書くのが間に合わないという話

こんにちは、さすらいです。
今日でブログを始めて245日。もうすぐ毎日更新して250日になります。

私のブログは見ての通り、かなり雑記なのですが、その甲斐あってネタ切れに陥ったことはほとんどありません。

私の場合、ブログは趣味としてやっているので、記事のジャンルというものにとらわれずに書けるというのはとても気が楽です。私がカテゴリー毎に複数ブログを運営なんてしたら、すぐにモチベーションが下がると思います。毎日複数更新している方のことは本当に尊敬しますよ…



雑記ブログの強み

さて、話を戻してブログネタのこと。前述した通り、私はネタが無くて記事を書くのに困るという状況には陥ったことがほとんどありません。

アニメを観たり、本を読んだりしたら感想を書けます。
何かを買ったらレビューができます。
ゲームをしたらプレイ日記を書けます。
どこかに出かけたら写真などを貼りつつ振り返りができます。
その他、身の回りの些細なことでも記事にすることができます。

これらが雑記ブログの強みの一つですね。ネタはとにかくたくさんあります。



ネタに対して記事が間に合わない

さて今回の本題です。ネタが無くて困るよりは数倍良いことだとは思いますが、私は集まるネタに対して記事を書くのが間に合っていません。



ネタ収集に対して投稿が間に合わず、ネタが積まれていくイメージ。

ちょっと描いてみたイラストですが、このように毎日更新しているものの、その間に新たなネタがそれ以上に入ってきます。そしてそれにより記事にする時間を確保できなくなったネタが下に積まれ後から取り出すのが困難になります。
そして、折角書けるネタなのに、時間が経って腐らせてしまうのをとても勿体無く感じてしまいます。


どうしたら良いのか

一番投稿したいと思う記事ほどしっかり時間をかけて書きたいものだということがほとんどなので、時間がないということがとにかく致命的です。
これに関してはブログを書くために使える空き時間の問題なので、すぐできる対処としては、ネタを取捨選択するということしかないのですが、やはり惜しいです。

そこで私が習得すべきことはやはり「速く書くこと」でしょう。何を書くか大まかに決めた後、全体の構成をすぐに組み立てることができるようになれば、効率は大幅に向上すると思います。
私はブログを今まで毎日更新しているとはいえ「記事の書き方」に意識を向けたことがあまりありませんでした。まずはそれを課題として、雑にならずに速く記事を書けるよう模索してみようかと思います。

それではまた!

広告を非表示にする