さすらいの日記帳

さすらいの日記帳

ゲームやアニメから趣味のことまで

iPhoneの容量を気にせずに使えるという開放感

こんにちは、さすらいです。

iPhone5s 16GB」から「iPhone7 Plus 128GB」に機種変更してしばらく経ちました。

今日は容量の話。

今までは16GBのiPhoneを使っていましたが、実質自由に使用できるのは13GBほどでした。大失敗でしたね。

私はこの小さな容量の中に、ゲームや便利なアプリなどを詰め込んでいました。


まず、画像はDropboxなどのクラウドサービスに移し、常に貯めないように心がけました。

ゲームは特に、
音ゲー(Cytus、Deemo、VOEZなど)、
その他大容量ゲーム(World of Tanks blitz、DQ8、Improsion、Walking War Robotなど)
といった1GBを超えるようなものに関しては、遊びたくなったらダウンロード。他のものがやりたくなったら消してダウンロード。と繰り返していました。


また、各アプリのキャッシュ削除のための再インストールなど容量を最小限にとどめる努力をしていました。




しかし、機種変更してみるとどうでしょう!
今までの苦労が何だったのかというほど、ストレスフリーになりました!

上で挙げたアプリや今まで入れることを断念してきたアプリを片っ端から入れてみましたが、まだまだかなりの空きがあります!

これが128GBの開放感か!

今まで2年半ほど16GBのiPhoneを使ってきて、それでも便利だと思っていたのですが全然違いました。

iPhone5sを買うときに、一番上の容量までいかなくとも、せめてもう一段階上のものを買っていたらかなり違っていたのかもしれません。



容量選びはくれぐれも慎重に!


それではまた。

広告を非表示にする