さすらいの日記帳

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さすらいの日記帳

ゲームやアニメから趣味のことまで

Twitter公式アプリにQRコード機能が実装されました。


こんにちは、さすらいです。

16日、Twitter公式アプリにアカウントのQRコードの作成・読み取り機能が追加されました。


作成方法


画像はiOS版公式アプリ

公式アプリの自分のページを開き、歯車マークをタップ。
QRコードをタップすると、自身のQRコードが表示されます。

画面右上の×の左からQRコード画像の保存、ツイート、その他のアプリへの共有が可能です。

QRスキャナーをタップすることでカメラが起動し読み取り画面になります。カメラロールに保存してあるQRコードを読み取ることも可能です。
読み取り後、表示されたアカウントのフォローボタンを押すとフォローすることができます。

また、QRコードスキャナーと自分のQRコードのページを切り替えるたびにQRコードの色が変わります。黒、ピンク、青、紫、赤などの色から好きなものを選びましょう。



活用法


QRコードTwitterに載せることはあまり意味がありませんが、近くにいる友達のアカウント名の入力の手間を省ける、名刺やポスターなどに載せるなどの活用をすることができると思います。企業アカウントや個人で何らかの宣伝をする際に特に便利な機能かもしれませんね。


最後に

私はあまりこの機能を使うことはないと思いますが、一部の人にとってはとても便利なものだと思います。

経営が厳しいというTwitterですが、無くなってしまうのは困るので、これから先もっと多くのユーザーに必要とされるような機能が実装にも期待しています。

それではまた!





試しにどうぞ

広告を非表示にする