読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さすらいの日記帳

ゲームやアニメから趣味のことまで

「うらら迷路帖」第1話感想。占い師を目指す少女たちの日々。

アニメ アニメ-2017冬


キービジュアル
うらら迷路帖 公式ホームページ|TBSテレビ
©はりかも・芳文社うらら迷路帖製作委員会

こんにちは。
2017年冬アニメ始まりました!

アニメ感想記事は久しぶりですが、軽めに書いていきます。
2016年秋アニメについても時間があれば、まとめて感想記事を書きたいです。

それでは、今回はTVアニメうらら迷路帖第1話・少女と占い、時々おなか の感想です。

あらすじ

占いの町・迷路町。ここは不思議な力を操り、人々に道を示す『うらら』と呼ばれる占師が集まる町。そこにやってきた千矢は、山育ちで動物に好かれるけれど、一般常識のない女の子なのでした。そんな彼女は紺と小梅という同い年の少女に出会います。2人は千矢と同じく棗屋という占い処への招待状を持っていました。それはもちろん、占いを学ぶため。棗屋の人見知りな妹ノノも加えて、4人の生活が始まります。占の都の迷路帖。『うらら』を目指す少女たちの日々。これより開幕です。
あらすじ|TBSテレビ:うらら迷路帖 公式ホームページより引用



登場人物・声優


千矢(左)、紺(中央前列)、小梅(右)、ノノ(中央後列)
うらら迷路帖 公式ホームページ|TBSテレビ
©はりかも・芳文社うらら迷路帖製作委員会

千矢(ちや):cv.原田彩楓
紺(こん):cv.本渡楓
小梅(こうめ):cv.久保ユリカ
ノノ(のの):cv.佳村はるか
ニナ(にな):cv.茅野愛衣
佐久(さく):cv.諏訪彩花
ほか

新人声優も起用されていますね。

感想など

2017年冬クールのまんがタイムきらら枠アニメ「うらら迷路帖」の放送が始まりました。

視聴前の第一印象としては「キャラデザがかわいい」ということ。とりあえず観てみようと思いました。


まずOP曲「夢路らびりんす」
いかにも明るい癒し系という雰囲気が漂うオープニングでした。
きららジャンプも確認。

ED曲の「go to Romance>>>>>」はリズミカルな曲調。コミカルに動くちびキャラが可愛らしかったです。

1度ずつしか聴いていないですが、なんとなくEDの方が気に入りました。


そして本編。
「うらら」と呼ばれる占い師に憧れる女の子は15歳になったらそれになるために迷路町に来るそうです。



やはり、キャラはみんな可愛かったです。
そしてずっと百合でした。今回出て来たキャラのほとんどがレズでした。どうやらこの街には今のところ男が存在しないようです。

まだ1話なのでどのキャラを気にいるかは分からないですが、私は何となく小梅が好きです。


また、千矢が謝る時に腹や下乳を出すのはさすがに世間知らずすぎるなとは思ったけれども、こういうアニメは考えたら負けだと思います。何も考えずに目の保養にします。

にしても作者は腹フェチか何かなのだろうか。




最後に

今期の日常百合アニメ「うらら迷路帖」の感想記事でした。
何も考えずに気楽に観られるようなアニメなので2話以降も観続けようと思います。

それではまた!


©はりかも・芳文社うらら迷路帖製作委員会

広告を非表示にする